土用が明けたら

令和3年8月7日は立秋。
暦のうえでは秋となります。
ですが、まだまだ夏らしい暑さが続いていますね。

神社で育てる苗を揃えました。
榊や桃、ろうばいなど。
苗や土も揃っているので、さあ園芸!とはまいりません。

まだ土用ですので。
立春、立夏、立秋、立冬の前18日間の期間を指しています。
今日は立秋ではありますが、午後4時頃ですので、それまでは、土いじりは自粛します。
昔から、土用の期間は、土の神様が地中にいらっしゃるから、土いじりは避けたほうが良いと云われています。
園芸もですが、増改築や基礎工事、また新しいことを始めるのも避けたほうがよいと言い伝えられていますね。
なお土用前からの農作物や工事は続けても良いとか。

そうでなくとも日中は暑いので、もう少し暑さが和らいでからで(^_^;)

夕方から雨が降りました。
久しぶりですね。半月ぶりぐらいでしょうか。
雷鳴もともなう激しい雨です。
少しは涼しくなるでしょうかね。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

台風の爪痕