純朴な御朱印

午前中に、You Tubeを視聴してお参りになさった方が、御朱印を受けられました。
ご要望で、神宮を倣って。

昨今は、とても色鮮やかで華美な御朱印を授与なさっている神社も増えていますね。
まるで美術品のような印象さえあります。

ですが、元来の御朱印の様式として、伊勢の神宮の御朱印が挙げられます。
伊勢の神宮では、御朱印は「印」と日付のみです。

御朱印は、参拝の証として授与されています。
「印」は御社名また御祭神名が記され、それこそが参拝者と神様とのご縁の証でもある宗教的信仰がございます。
語弊があるかもしれませんが、極端な表現をすれば、御朱印は「印」のみで完結していて、あとは副次的なもの、補足のようなものかもしれません。

この度は、ご要望により、神宮に倣って純朴な御朱印を授与いたしますた。
もし御朱印を受けられる際に、申し出てくだされば、こちらの様式の御朱印も授与いたします。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

週末のライブ配信

次の記事

御焚上の神事