広島 宮崎神社の夏越の大祓

宮崎神社 夏越の大祓 日程

令和3年 7月25日(日曜日) 午後5時頃

※今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、神職のみで神事を執り行います。

宮崎神社 夏越の大祓 神事

手作りの茅の輪をくぐり願います。
日頃、無意識のうちに犯している過ちや罪穢れを、大神様の大御稜威によって祓い清め、明るく楽しく、暑い夏にも体調を崩さず健康で過ごせるように祈る神道行事です。
「夏越の祓いする人は 千歳のいのち 延ぶというなり」の歌を詠いながら
茅の輪を三度くぐり、無病息災を祈る古式に則った神事が行われます。
どなたでも参加参列自由ですので、ぜひお参りください。

宮崎神社 夏越の除災招福祈願祭

宮崎神社の夏越の大祓では、この年の残す月日を災いなく健やかに過ごしていただくために「夏越の除災招福祈願祭」を本殿で斎行します。

当日までに、自分の罪や穢を移した「人形(ひとがた)」を収めていただき、御神前でお名前を読み上げ、丁重にお祓いしまして、お焚き上げした後に灰を河川に流して、みなさんの罪穢れを祓い清め申し上げています。
家族みなさんと一緒に、清々しい気持ちで夏を超えて、新たな年を迎えるために、どうぞご参列ください。

宮崎神社 夏越の大祓のお申込

夏越の大祓では「人形(ひとがた)」で、身体を撫でて息を吹きかけて、知らず知らずのうちに身についてしまった罪や穢を移して、代わりにお祓いを受けて、河川に流すことで罪や穢を消却する神事でもあります。
 また「夏越の大祓」に続き「夏越の除災招福祈願祭」では、御神前でおひとりおひとりお名前を読み上げ、みなさまのご健勝とご多幸、清々しく夏を越えて新たな年を迎えられますよう祈念もうしあげます。
人形(ひとがた)をお納め頂いた方には「夏越の大祓御守」を授与いたします。
当日参列できない方、遠方の方も、どうぞお申し込み下さい。 
 

申し込みの手続き

社務所にお申し出いただくか、電話又はHPからお申し込み下さい。
後日、宮崎神社から、人形と申し込み用紙を郵送いたします。
人形と申込用紙、初穂料は、社務所へお納め下さい。

人形初穂料:お志でお納め下さい。

☎082-401-2767

友だち追加